ダウンロード出来ない動画を録画する方法まとめ

動画

YouTubeやAmazonプライムビデオやNHKオンデマンドを
ちょくちょく見ているのですが、夜間はネットワーク環境が
悪く、何とか出来ないかなと思っていました。
そこで、ネットワーク環境が快適な日中に動画を
ダウンロードすればいいのではないかと思いつきました。
YouTubeはダウンロードするソフトやサイトがあるのですが、
AmazonプライムビデオやNHKオンデマンド等はそういう
ソフトがないみたいで、いろいろ調べてみました。
調べると、パソコンの画面を録画するソフトで対応可能
だと分かりました。
それらのソフトで利用可能なソフトはいくつかあったのですが、
どれも有料だったので、フリーソフトで有用なものはないか
探してみました。

候補とした録画ソフト(無料)一覧

RecButton Free

範囲を選択して録画するソフトです。
使い方はソフトを起動して、Recボタンをクリックし、
録画したい範囲を選択すると録画を開始します。
シンプルな録画のみで、コーデックを指定したりなどの
複雑なことはできません。
英語表記ですが、シンプルな操作方法なので、特に
困ることはありません。
ちょっとお試しでやりたい方や複雑な操作が苦手という
方におススメです。
ダウンロードはこちらです。

FlashBack Express

デスクトップ全体を録画するソフトです。
音声を標準出力やマイクなど選ぶことが出来ます。
また、Webカメラを録画することが出来ます。
録画モードを選択することができ、画質を調整したり、
CPUの使用率を抑えたりなどが出来ます。
表示が日本語で分かりやすいです。
ダウンロードはこちらです。

AG-デスクトップレコーダー

さまざまなコーデックで録画可能なソフトです。
デスクトップ全体や範囲指定での録画が可能です。
動画のエンコードモードを選択することができ、
録画終了後にエンコードを行うモードも選択可能なため、
非力なパソコンでも利用可能です。
ショートカットキーで録画開始ができるので、地味に便利です。
こちらも日本語対応しています。
ダウンロードはこちらです。

ScreenToGif

デスクトップの操作をGIFアニメとして録画できるソフトです。
GIFアニメ以外にもさまざまなMP4などの動画形式で保存が可能です。
また、Webカメラの録画も可能です。
日本語も対応しているので、安心です。
ダウンロードはこちらです。

AG-デスクトップレコーダーの使い方

上記のソフトのうち、AG-デスクトップレコーダーが一番
シンプルで使いやすそうだったので、これを使うことにしました。
YouTubeの録画方法の一例を以下に示します。

起動時の設定

どこでも再生出来るように、H264コーデック(MP4)を選択します。
エンコードモードはリアルタイムエンコードで問題ないと思います。
昔のパソコン等の場合はバッファリングエンコードでもいいかと
思います。

設定画面

特にいじることなく、初期設定のままでいいと思います。
ただ、私は「カーソルの録画」だけ外しました。

制限指定

録画時間等を設定することが出来ます。
私の場合は録画したい動画の長さを最大録画時間に設定して、
自動で録画が終了するようにしました。
※画像では50分と入力してます。

いざ録画

YouTubeのホームページを開き、録画したい動画を表示させて
最大化します。
その後、Ctrl+F12をクリックして、急いで動画を再生させ、
録画をスタートさせます。
制限指定画面で指定した時間が経過すると自動的に録画が
終了するため、その時間経過後に出力ファイルを確認して、
問題なく録画が完了していることを確認します。
※録画した動画はくれぐれも自分で楽しむだけにしましょう!

ファイルのリネーム

動画が上手く録画出来ていることを確認したら、すぐにファイルの
リネームをしましょう。
次回、録画をする時に同じファイル名で録画が行われるので、
そのままだと上書きされてしまいます。

まとめ

簡単に録画方法の説明をしましたが、いかがでしたでしょうか?
応用してさまざまな動画配信サービスや自身のパソコン操作の
録画などが出来ると思います。
その時は用途に応じて他のフリーソフトを検討してもいいのではなないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました