精神障害で体調が悪い時にどうすればいいか?

精神障害

私は双極性障害という精神障害を患っています。
本日は一日体調が悪くて苦しんでいました。
そんな時にどうしたら復活できるか、自分なりの
考えと調べてみたことをまとめてみました。

映画・テレビを見る

視覚的に刺激を与えるという意味でまずはテレビを
見てみることにしました。
もちろんテレビを見ることが出来る精神状態じゃ
ないといけませんが、テレビや映画を見ている間は
気持ちを落ち込みを紛らわすことが出来ました。
ただ、映画でもちょっと中だるみの時やテレビ番組だと
CMの間などふっと気持ちが落ち込んだりしたので、
そこを何とか辛抱することが必要かと思います。

音楽を聴く

耳からの刺激ということで、音楽も聴いてみました。
これは自分の好きな音楽でいいと思うのですが、ただ
聴いているだけだとあまり効果がないかなと思います。
少しでも体を動かすという意味で、歌を口ずさんだり、
何だったら大声で歌ってみるといいと思います。
私はアパート暮らしで大声は無理なので、口ずさむ
くらいでしたが、それなりに気分は上向きました。

運動する

ウォーキングとかストレッチとか、軽めの運動も
いいと思います。
気持ちが落ち込んでいる時の運動は動き出すまでが
正直しんどいですが、動き出してしまえば何とかなります。
負荷が激しい筋トレやランニング等は動いている
最中でも負担を感じてしまうと思うので、
やっぱりウォーキングなど軽めの運動がお勧めです。

人と話す

前々から思っていたのですが、人と話すと気持ちが
高揚することが多いなと思っていました。
気持ちが落ち込んでいる時でも適当に電話をかけたり
して、会話をしているといつの間にか気持ちがあがって
くるのを感じることが出来ると思います。
何やら会話に伴い息をよく吸うことによって、
呼吸がよく出来るとかの理由みたいですが・・・
適当な家族や友人が居なければ携帯会社の問い合わせ
電話にかけたりして、何か分からないことを聞いて
みるのもいいかと思います。

お酒を飲む

お酒は精神障害を患っている人は注意して摂取
しないといけないのですが、適量だといいのでは
ないかと勝手に判断しています。
今回も夕方から気分転換と晩酌を兼ねて少し摂取
してみました。
もちろん節約のために第3のビールです。
結果として、少々気分が高揚し、結果的にこうやって
記事を書くことが出来ています。
翌日や今後に響かないように出来ればたまには
いいのではないかと思います。

寝る

気分の落ち込みの原因は大抵の場合は疲労が原因
なので、睡眠をとるというのは非常に効果があると
思います。
私も疲労が溜まってるな、気持ちが落ち込んでるなと
判断した時は自発的に睡眠をとるようにしています。
そうやった結果はやはり気持ち的にも体力的にも
すっきりすることが多くて、その後の活動が
しやすくなります。
欠点として、時間があっという間に過ぎてしまうので、
その後にすべきことがある場合は、その後が
とても忙しくなる場合があることです。

頓服薬を服用する

主治医から気持ちが落ち込んだ時の頓服薬を処方
されている方は薬を服用するのもいいかと思います。
私も何度かそういう時の頓服薬を処方されてきた
のですが、ことごとく効かない場合が多くて、
あまり服用しなくなりました。
睡眠導入剤とかも効きにくい体質で、何とか対処
療法でやり過ごす毎日です。

日内変動を期待

私の場合、朝がつらくて、夕方になると少し
気持ちが楽になることが多い体質で、こういうのを
日内変動というようです。
そこで、この体質を利用して、夕方まで
何とかしてやり過ごして、そこからの気持ちの
高揚を期待するというやり方もあります。
夕方までは極力負担のかかることはせず、何とかして
そこまで我慢するやり方です。
私の場合は好きなマンガ本を読んで過ごしている
ことが多いです。

まとめ

私の経験とちょっと調べたことをまとめてみましたが、
いかがでしょうか?
特に精神系の薬を使ってという話ではほとんどないので、
普通の方にも適用できるかと思います。
気持ちが落ち込んだ場合にぜひ参考にしてみて
ください^^/

コメント

タイトルとURLをコピーしました